古い風呂釜を交換するなら|対応の早い業者に頼もう

古くなったら取り替えよう

お風呂

浴槽には現在ではポリバスやステンレス浴槽、木製の桧や槙風呂、ホーロー製その他の材質のものが知られています。かつては五右衛門風呂と呼ばれるマキを燃やしてわかす鉄製の風呂もあったもので熱が伝わらないようにゲス板と呼ばれるものを上から足で押さえつけて入るといったことも行われていました。浴槽は規格のサイズがあり、小さいものでは約60センチ角から160センチ幅のものまであり、長さも200センチを越えるものまであります。浴室は湿気を持つ部屋でもあり、カビが生えやすく、その点風呂ふたも年月と共に劣化したり裂け目が生じたりして来ます。風呂ふたを取り替えることもありますが、手っ取り早い方法はホームセンターで幅のサイズを選んで適切な長さのところで切ってもらうという方法がよくとられます。材質については、時には上に重いものを置くこともあるところから防カビ加工のなされたリブ状のポリプロ風呂ふたという種類のものがよく使われます。価格も手頃で折り畳み式の風呂ふたよりも強度的に優れているものです。浴槽の大きさや好みでサイトから、あるいは世界的な大手通販サイトから探すと多くの種類の中から選ぶことが出来て、宅配便で送付してもらうことが出来ます。湯が冷めるのを幾分でも遅くする為にスチロール板を浴槽の大きさに合わせて切り抜いて保温用として風呂ふたの直下に浮かべることも出来ます。選択する際に迷ったら売れ筋ランキングから選ぶことも出来ます。